HOME部門紹介放射線科部:MRI

部門紹介

部門紹介

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

放射線科部:MRI

MRI

当院では、2つの検査室が稼動しています。
MRIとは “Magnetic Resonance Imaging” の略称で、日本語では“磁気共鳴画像”といいます。磁石の力と電波を使って得られる微弱な信号から画像を作り、体の中の様子を見る検査です。CT検査とは違ってエックス線を使わないので、放射線による被ばくの心配はありません。
電波を身体にあてるため、検査中は体がぽかぽかと暖かくなることがあります。また、非常に大きな音(工事現場のような音)がすることも特徴です。

検査について

MR

MRI検査はベッドに寝たままで筒状の装置の中に入って検査を行います。大きな音がする検査なので、ヘッドホンや耳栓をして検査を行います。検査の時間は、検査の内容にもよりますが、20~60分程度かかります。動きに弱い検査なので、固定をしっかりとしたり、呼吸にあわせて撮影をしたり、息を止めて撮影をしたりすることもあります。
頭から手足の先まで、どの部位でも検査ができます。他の検査に比べて、軟部組織や神経の描出に優れ、造影剤を使わずに血管の画像を得ることもできます。造影剤を用いることでより多くの情報が得られたり、見たい部位が見やすくなったりするので、造影剤を併用して検査を行うこともあります。多くは、造影剤を血管(静脈)から注射しますが、口から造影剤を飲むこともあります。

使用機器

Ingenia 3.0T(Philips)・・・1台
Intra 1.5T power(Philips)・・・1台
Sonic Shot GX(根本杏林堂)・・・1台
Sonic Shot 50(根本杏林堂)・・・1台
Invivo Essential(Philips)・・・1台
Veris(日本メドラッド株式会社)・・・1台

MR-1
3.0T-MRI
MR-2
1.5T-MRI