HOME部門紹介栄養課

部門紹介

部門紹介

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

栄養課

〈理念〉

私たちは、質の高い栄養管理の実現に努めます

<基本方針>
◇患者さんに「心のこもったおいしい食事」を 提供し、治療効果と満足度の向上に
専心します。
◇衛生管理を徹底し食事の質と安全を確保します。
◇効率的なサービスの提供体制を整え、健全な給食経営を目指します。
◇適切な栄養管理遂行のために、日々向上心を持って取り組みます。
◇信頼される栄養士・調理師としてチーム医療に積極的に参加します。

スタッフ紹介
栄養課スタッフ

医療技術部  栄養課

■医師(医療技術部長)    1名
■管理栄養士           14名
 栄養士            1名
■専門調理師         6名
 調理師          14名          
 嘱託調理師         5名
■事務員           1名
■委託調理師         1名
 委託食器洗浄        12名


資格・認定

■各種認定資格
・栄養サポートチーム専門療法栄養士(日本静脈経腸栄養学会):6名
・TNT-D認定管理栄養士(日本栄養士会):1名
・日本糖尿病療養指導士(日本糖尿病療養指導士認定機構):3名
・人間ドック情報管理指導士(人間ドック学会):2名 
・病態栄養認定管理栄養士(日本病態栄養学会):1名
・栄養経営士(日本栄養経営実践協会):5名
・がん病態栄養専門管理栄養士(日本病態栄養学会):1名

学会活動

■所属学会状況
・日本静脈経腸栄養学会:12名
・日本病態栄養学会:10名
・日本栄養経営実践協会:6名
・欧州臨床栄養・代謝学会:3名
・日本褥瘡学会:2名
・日本摂食・嚥下リハビリテーション学会:2名
・日本集中治療医学会:1名
・心臓リハビリテーション学会:1名
・日本医療マネジメント学会:1名


■学会発表実績 (2014年度~)
・摂食昨日療法の確立に向けた取り組み -嚥下調整食改訂を中心に-
 第2回 日本静脈経腸栄養学会 関東甲信越支部会学術集会2014年10月 (高崎)
・当院における病棟管理栄養士常駐に向けた取り組み
 第2回 日本静脈経腸栄養学会 関東甲信越支部会学術集会2014年10月 (高崎)
・調理師が病棟に出れば病院食が変わる?!-美味しい病院食へ向けた取り組み-
 第2回 日本静脈経腸栄養学会 関東甲信越支部会学術集会2014年10月 (高崎)
・高度肥満2型糖尿病の継続栄養指導による生活・心理経過(変化)報告
 第18回 日本病態栄養学会学術集会 2015年1月(京都)
・呼吸器外科悪性腫瘍手術患者に対する管理栄養士による術前栄養指導の有用性の検討
 第30回 日本静脈経腸栄養学会学術集会 2015年2月(神戸)
・胃癌手術患者に対する外来継続栄養指導導入とその効果
 第19回 日本病態栄養学会学術集会 2016年1月(横浜)
・行動変容に難渋した2型糖尿病患者の一症例
 第35回 食事療法学会 2016年3月(愛知)
・口唇口蓋裂患者の周術期における食事の検討
 第52回 日本赤十字社医学会総会 2016年10月(栃木)
・上顎悪性腫瘍患者に対するチームアプローチの1例
 第20回 日本病態栄養学会学術集会 2017年1月(京都)
・NST回診における歯科医師の役割と有用性
 第32回 日本静脈経腸栄養学会学術集会 2017年2月(岡山)

食事サービス
食事サービス

入院中の食事は、患者さんの病状に応じた栄養量が提供できるように、管理栄養士と調理師が協力して献立作成や調理に携わっています。食事は一般食と治療食に分けられ、食事の形態も段階的に対応しています。また、調理法、味付け、盛り付け、配膳等には、患者さん嗜好に配慮した食事の提供を心がけています。

栄養管理

入院中の患者さんの栄養管理は、管理栄養士だけでなく多職種のスタッフが共同して行います。毎週1回、スタッフの合議による再評価を行い、適切な栄養療法を検討していきます。
また、治療の影響などで食欲が低下し、十分な食事量がとれない患者さんには、担当管理栄養士がベッドサイドまでお伺いし、少しでも食事を召し上がっていただけるよう配慮しています。食事について形態やメニューなどのご相談にも対応しています。

栄養指導
栄養指導

栄養指導では患者さんの食生活状況を伺い、食事療法を無理なく継続した実践につながるようなサポートを心がけています。食事に対する不安や疑問などがありましたら、私たちにご相談下さい。また、栄養指導は、医師の指示のもと、病態にあわせて栄養指導を行っています。そのうち、治療食が必要な場合は、栄養指導料を算定しています。

■個人栄養指導
        外来       入院
指導日時: 月曜日~金曜日  月曜日~金曜日 
       午前・午後    午前・午後

場  所:  栄養指導室  栄養指導室及び病棟

※集団栄養指導は、糖尿病教室(週1回)と母親教室(月1回)を実施しています。

その他

■チーム医療へ参加
当院では、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などの様々な医療スタッフで構成したチームによる医療を提供しています。適切な栄養管理が行えるように管理栄養士が栄養サポートチーム(NST)をはじめ、かんわ支援チームや褥瘡チーム等さまざまなチーム医療に積極的に参加し、他の職種とともに活動しながら患者さんの栄養管理に取り組んでいます。

■地域連携(糖尿病)
糖尿病を早期発見し、より適切に管理・治療を継続し、糖尿病合併症を予防するために、地域で複数の医療機関が関わり、一貫した治療を行っています。当院では、半年に1回の外来受診日に合わせて、管理栄養士や糖尿病看護認定看護師など多職種が協力して、専門的な個人療養指導を行います。糖尿病教室では、正しい知識を習得するための講習会「食事バイキング」を年に1回開催しています。