HOME外来のご案内集中治療科・救急科

外来のご案内

外来のご案内

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

集中治療科・救急科

高度な医療設備・技術を備え、24時間体制で最良の医療が提供出来る体制で臨んでいます。
群馬県内全域を対象として、先進的で高度な救急医療を行いながら、地域医療社会の救急医療の中枢となる医療を提供できるよう積極的に取り組んでいます。

重症患者の診察には、プレホスピタル、救急外来での初療から集中治療管理への医療の連携が不可欠で、またそのマネージメントが重要になります。 当科では救命のための4つの連鎖(ドクターヘリ、ER、ICU、救急病棟)と、これらすべてを動員して活動する災害医療を"5つの柱"として診療に取り組んでいます。 さらに蘇生、外傷、災害医療などの各種教育・研究コースに積極的に参加し、個人のスキルアップと当科のレベルアップを図っています。

ドクターヘリ

救急医療に必要な医療器材、フライトドクター・ナースを乗せて速やかに救急現場などへ出動し、到着時より高度な医療を開始する“究極の往診システム”です。特に重症な病気やけがについては、15分〜20分の治療開始の差が救命率向上と後遺症の軽減にとても大きな意味を持っています。

ER-EmergencyRoom

 高度救命救急センターの入口に当たる救急外来(ER)には、年間約2万人の救急患者が来院します。1次から3次救急患者を的確な優先順位のもとに時期を逸することなく検査・治療を施行し、当該診療科に適切なアドバンスドトリアージをするために、救急患者診療の基本的知識・技能を持ったER専属の医師、看護師が配備されています。また、救急科的疾患(中毒、熱傷など)およびトリアージ困難な各科の狭間的疾患(多発外傷など)患者については、ERでの検査・治療の後に引き続き救急科にて管理を行います。

ICU-全身を管理するClosed General ICU

 当院のICUは、「救急患者のうち継続的な全身管理が必要な患者」「手術後に高度な全身管理が必要な患者」「病棟で重篤な症状を表した患者」などが入室します。あらゆる病状にも対処できるようICU専属の医師、看護師が24時間体制で配備されており、患者の早期回復のために日々チーム医療で努めています。

救命病棟(入院管理)

現行の既存の科におさまらない患者を、自分が見るべき患者だとの認識を持って入院管理する医師集団がいることにより、初めて本当の意味でのER管理は成立します。集中治療科・救急科では、他の診療科と連携が必要である患者、特殊な治療法が必要である患者の入院管理を主治医として担当します。

当科が主治医となる対象疾患

多発外傷、重症熱傷・気道熱傷、ガス中毒・薬物中毒、CPA蘇生後、 重症呼吸不全、原因不明のショック、
原因不明の意識障害、 アナフィラキシーショック、溺水、熱中症、悪性症候群、動物咬傷、など

災害医療

 前橋赤十字病院高度救命救急センターは、群馬県の基幹災害医療センターに指定されており、災害時に発生する重篤救急患者の救命医療と、県内の地域災害医療センターの支援及びスタッフ教育等の機能を有する施設です。群馬県で災害が起きた場合、当院が中心となって災害救護活動を行います。大量傷病者発生時の受け入れ、災害医療救護への医師の派遣、大規模災害時に備え、救護班の訓練の実施、万一に備え食糧、救護資材の備蓄も行なっております。 また、近県の災害救護にも積極的に活動しております。
 DMATと日赤救護班で、災害急性期から慢性期までカバーします。群馬県内で災害が起きた場合、当院当科スタッフが中心となって災害対策本部での指揮、大量傷病者発生時の受け入れ、災害医療救護への医師の派遣を行います。初動救護班(日赤DMAT)と日赤救護班により、災害時には急性期から心のケアを含めた慢性期までカバーすることができます。

    "災害救護活動" それは赤十字の人道的使命です。


日曜日~木曜日の当直体制 

※小児科は当番日のみ


金曜日の当直、休日の日直・当直体制

※小児科は当番日のみ


ECMOプロジェクト 重症呼吸不全患者さんの救命率向上を目指して

 呼吸状態が悪くなった患者さんには、通常、酸素投与や人工呼吸器を使い呼吸状態を維持しながら、原因である肺炎などの治療を行い肺の回復を待ちます。しかし、中には酸素投与や人工呼吸器を使っても呼吸状態を維持できず、生命の危機に瀕してしまう最重症の呼吸不全患者さんもいます。そのような患者さんを救命する最後の手段として使用するのが体外式膜型人工肺(ECMO:エクモと読みます)です。

体外式膜型人工肺(ECMO)はその名の通り「人工の肺」で、病気によりダメージを受けた患者さんの肺の代わりをする生命維持装置です。患者さんの足の付け根の血管から大人の人差し指ぐらいの太さの管を心臓の近くまで挿入し、そこから「ポンプ」を使って一旦、体の外に血液を引き出します.引き出した血液を「人工肺」に通すことで血液中に酸素を取り込ませ、血液中の二酸化炭素を排出させます。そして、きれいになった血液を首の血管から挿入した管を使い再び患者さんの体の中に戻すというシステムです。
 酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する役割をECMOに任せることで、たとえ、患者さん自身の肺が病気によるダメージで全く機能できなくなったとしても生命を維持することが可能となり、患者さんの肺が回復するまでの時間を稼ぐことができます。

 ECMOの歴史は古く1970年代にまでさかのぼりますが、あまり注目されていませんでした。しかし、2009年のH1N1インフルエンザの世界的大流行をきっかけに再び注目されるようになりました。世界中で発生した多くのH1N1インフルエンザによる超重症呼吸不全患者さんがECMOにより救命されたのです。ところが、日本のECMOによる治療成績は欧米諸国と比較してあまりよくなかったことも明らかになりました。そこで、日本呼吸療法医学会はECMOによる治療成績向上を目的にECMOプロジェクトを立ち上げました。

前橋赤十字病院は群馬県内で唯一、このプロジェクトに参加しています。ECMOプロジェクトに参加し、ECMOによる治療体制を見直したことにより、諸外国と同等の治療成績を残せるようになってきました(表1)。これからも県内の各病院と連携しながら、群馬県内の重症呼吸不全患者さんを一人でも多く救命出来るように努めてまいります。

当院高度救命救急センターへの連絡の目安

下記「連絡の目安」を参考にご紹介いただければと思います。24時間対応いたします。
※転院には準備等の必要があるため、時間帯によっては転院が翌日以降になることがありますがご了承ください。


医師紹介

氏名職名 卒年専門分野【専門医・認定医・指導医】
中野 実院長S57卒
集中治療・救急医学

日本救急医学会専門医
日本救急医学会指導医
日本集中治療医学会専門医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
麻酔科漂傍医
臨床研修指導医
日本熱傷学会専門医
日本呼吸治療法医学会専門医
日本航空医療学会航空医療医師指導者
日本中毒学会クリニカル・トキシコロジスト
日本外傷学会専門医
AHA BLSコースディレクター・トレーナー・リードインストラクター
AHA ACLSコースディレクター・トレーナー・リードインストラクター
AHAPALSインストラクター
ICLSコースディレクター・インストラクター
JATECインストラクター・インストラクタートレーナー
JPTECインストラクター
ITLSインストラクター
小児ITLSインストラクター
日本DMATインストラクター
日本DMAT統括隊員
NBC災害・テロ対策研修プログラムインストラクター
MIMMSインストラクター
MCLSインストラクター
PBECインストラクター
BDLSプロバイダー
ADLSプロバイダー
ICD制度協議会認定ICD
中村 光伸高度救命救急
センター長兼
救急科部長
H10卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


医学博士
群馬県災害医療サブコーディネーター
日本赤十字社災害医療コーディネーター
統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
ICD制度協議会認定ICD
臨床研修指導医
日本中毒学会評議員
日本航空医療学会評議員
日本集団災害医学会評議員
日本臨床救急医学会評議員
日本脳神経外科救急学会評議員
日本航空医療学会認定指導者
日本社会医学系専門医協会社会医学系指導医
日本プライマリ・ケア連合学会指導医
日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会救急科専門医
日本熱傷学会専門医
日本脳神経外科専門医
AHA-BLSコースインストラクター
AHA-ACLSコースインストラクター
ICLSコースディレクター
ISLSコース認定ファシリテーターJATECコースインストラクター
JPTECコースインストラクター
ITLS Advanced Courseインストラクター
ITLS Pediatric Courseインストラクター
PBECコースインストラクター
統括DMAT研修インストラクター
日本DMAT隊員養成研修インストラクター
全国赤十字救護班研修インストラクター
MCLSコース管理世話人
PhDLSコース世話人
宮崎 大集中治療科部長H11卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


群馬県災害医療サブコーディネーター
日本赤十字社災害医療コーディネーター
統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
臨床研修指導医
日本集中治療医学会評議員
日本救急医学会関東地方会幹事
日本病院前救急診療医学会評議員
日本集中治療医学会関東甲信越支部連絡協議員日本航空医療学会認定指導者
日本社会医学系専門医協会社会医学系指導医
日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会救急科専門医
日本熱傷学会専門医
日本高気圧環境・潜水医学会高気圧酸素治療専門医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
AHA-BLSコースインストラクター
AHA-ACLSコースディレクター
ICLSコースディレクター
JATECコースインストラクター
PBECコースインストラクター
日本DMAT隊員養成研修インストラクター
全国赤十字救護班研修インストラクター
MCLSコース管理世話人
町田 浩志副部長H12卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


群馬県災害医療サブコーディネーター
日本赤十字社災害医療コーディネーター
統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
臨床研修指導医
日本外傷学会評議員
日本航空医療学会認定指導者
日本社会医学系専門医協会社会医学系指導医
日本救急医学会救急科専門医
日本外科学会認定医
日本旅行医学会認定医
ICLSコースインストラクター
日本DMAT隊員養成研修インストラクター
全国赤十字救護班研修インストラクター
MIMMSコースインストラクター
Hospital-MIMMSコースインストラクター
MCLSコース世話人
鈴木 裕之副部長H15卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


前橋地域災害医療コーディネーター
統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
ICD制度協議会認定ICD
臨床研修指導医
日本呼吸療法医学会代議員
日本航空医療学会認定指導者
日本プライマリ・ケア連合学会指導医
日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会救急科専門医
日本熱傷学会専門医
日本呼吸療法医学会呼吸療法専門医
日本医師会認定産業医
藤塚 健次副部長H19卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


群馬県災害医療サブコーディネーター
統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
臨床研修指導医
日本航空医療学会認定指導者
日本社会医学系専門医協会社会医学系指導医
日本プライマリ・ケア連合学会指導医
日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会救急科専門医
日本旅行医学会認定医
JATECコースインストラクター
MCLSコース世話人
雨宮 優副部長H20卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
日本航空医療学会認定指導者
日本社会医学系専門医協会社会医学系指導医
日本救急医学会救急科専門医
JATECコースインストラクター
Hospital-MIMMSコースインストラクター
MCLSコースインストラクター
小倉 崇以副部長H21卒
集中治療・救急医療、病院前診療、災害医療


統括DMAT登録者
日本DMAT隊員
臨床研修指導医
日本外傷学会評議会
日本航空医療学会認定指導者
日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会救急科専門医
日本外傷学会外傷専門医
日本呼吸療法医学会呼吸療法専門医
日本社会医学系専門医協会社会医学系専門医
ICLSコースディレクター
JATECコースインストラクター
JPTECコースインストラクター
PBECコースインストラクター
大瀧 好美医師H22卒
集中治療・救急医療


日本救急医学会救急科専門医

内海 江里加医師H23卒
集中治療・救急医療

日本DMAT隊員
日本救急医学会救急科専門医
内海 秀医師H23卒
集中治療・救急医療


生塩 典敬医師H23卒
集中治療・救急医療

日本救急医学会救急科専門医
日本内科学会認定内科医
JATECコースインストラクター
佐々木 慧美医師H23卒
集中治療・救急医療

日本内科学会認定内科医

小橋 大輔医師H24卒
集中治療・救急医療

日本DMAT隊員
ISLSコース認定ファシリテーター
ICLSコースインストラクター
JPTECコースインストラクター
増田 衛医師H24卒
集中治療・救急医療

ICLSコースインストラクター
劉 啓文医師H24卒
集中治療・救急医療

日本DMAT隊員
ICLSコースインストラクター
JATECコースインストラクター
久野 慎一郎専攻医H20卒
集中治療・救急医療

医学博士
AHA-BLSコースインストラクター
AHA-ACLSコースインストラクター
金畑 圭太専攻医H25卒
集中治療・救急医療

ICLSコースインストラクター
JATECコースインストラクター
吉野 匠専攻医H25卒
集中治療・救急医療

JATECコースインストラクター
JPTECコースインストラクター
PBECコースインストラクター
小松 守専攻医H27卒
集中治療・救急医療

高橋 慶彦専攻医H27卒
集中治療・救急医療
西村 朋也専攻医H27卒
集中治療・救急医療
丸山 潤専攻医H27卒
集中治療・救急医療

(外部リンク)