HOME看護部認定看護師・専門看護師

看護部

看護部

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

認定看護師・専門看護師

認定看護師とは

日本看護協会が実施する認定看護師認定審査に合格し、ある特定の分野において、熟練した看護技術と知識を有すると認められた者をいいます。認定審査を受けるためには、認定看護師教育機関(課程)で規定の学習を修了(6か月・615時間以上)していること、看護実務経験5年以上で、そのうち特定分野で通算3年以上の経験を有することが求められています。

認定看護師の役割は、個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を提供することをはじめ、看護実践を通して看護職に対し指導を行うことや、看護職に対しコンサルテーションを行うことです。

専門看護師とは

日本看護協会が実施する専門看護師認定審査に合格し、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することを認められた者をいいます。特に、複雑で解決困難な看護問題をもつ個人・家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供することを認定された者です。
認定審査を受けるには、看護系大学院修士課程修了者で日本看護系大学協議会が定める専門看護師教育課程基準の所定の単位(総計26単位または38単位)を取得していることと、看護実務研修が通算5年以上あり、うち3年間以上は専門看護分野の実務研修であることが求められます。

専門看護師の役割は、個人・家族及び集団に対して卓越した看護を実践することをはじめ、看護者を含むケア提供者に対するコンサルテーション(相談)や、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーション(調整)、個人・家族及び集団の倫理的な課題の解決(倫理調整)、看護職者への教育や実践現場の質向上のために研究を行うことです。

資格取得支援制度

当院では、専門看護師・認定看護師などの進学に際し、看護師教育基金より最高200万円を無利息で貸し出しています。さらに、認定看護師教育課程研修中は、職免で身分保障しています。専門性を追究し、患者さんに質の高い看護を提供できる人材を育成しています。

研修資格取得状況について

■認定看護師数 平成28年4月現在
集中ケア:2名       救急看護:4名
感染管理:3名       糖尿病看護:2名
手術看護:2名       皮膚排泄ケア:2名
緩和ケア:1名       摂食嚥下障害:1名
脳卒中リハビリテーション看護:1名
認知症看護:1名 がん化学療法:1名

合計 20名


■専門看護師数 平成28年3月現在
慢性疾患看護:1名 がん看護:1名 急性重症患者看護:1名

合計 3名