HOMEお知らせ2017 院長_年頭所感

お知らせ

お知らせ

お知らせ

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

2017 院長_年頭所感

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2年に一度、国が「患者さんが医療を受けた時に支払う医療費の値段」を決め直す診療報酬改訂という作業が昨年4月にありました。国は、医療費の値段を操作することを一つの手段として、日本の医療の方向性をコントロールしています。昨年の診療報酬改訂で、国は、地域における病院や診療所の機能の分化と役割の分担を、より強く推進する方針を打ち出しました。
今までは「慢性的な病気に対して定期的に経過を診るために、外来に通院して行う診療」「軽い症状などの時に、外来に通院して行う診療」「突然のケガや急な症状の出現などの急性な状態の時に、入院して行う診療」「急性の状態が落ち着いてやや安定した時期や、生命が危険な状態を脱して回復に向かっていく時期に、入院して行う診療」「退院した後に、経過を診るために、外来に通院して行う診療」など、全てを1つの病院で担当することが多かったです。しかし、「今後の日本の医療では、全てを1つの病院で担当するのではなく、それぞれの診療を、地域にある診療所や各病院が役割を分担して行う体制にしなさい」と、国は言っています。医療資源の消費の無駄を省き、質の高い医療を効率よく提供して、限りある医療資源を有効に活用することが目的です。
当院の地域医療における担当すべき機能や役割は「突然のケガや急な症状の出現などの急性な状態の時に、入院して行う診療」であり、「高度な手術・処置・検査を行うこと」です。救急車を要請した際や、かかりつけの開業医の先生に入院診療を薦められた際には、遠慮なく当院での診療を希望していただき、救急車搬送による受診あるいは紹介状を持参しての受診をされていただければ幸いです。
今年も職員一同で、群馬県にとっての県立総合病院のような、また前橋市にとっての市民病院のような役目を果たしてゆけるように努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

仕事始めの日 

院長から職員に向けて新年の抱負を発表
感染防止のため全員マスク着用、出入りの際は手指消毒を徹底