前橋赤十字病院

看護師採用サイト

平成30年度新規採用看護職員募集について

  • 平成 30 年度 新規採用 看護職員募集開始いたしました。

    指定の書類を郵送で簡易書留または特定記録便とし、角形2号封筒(A4の 入る大きさ)の表面に赤字で「 看護職員採用試験申込」と記入し、総務課人事係あてに送付
    ※持参不可

    【応募締切 】 平成 29 年 6月 15 日(木)
    当院指定の履歴書のダウンロードはここをクリックお願いします

お問い合わせ
Contact Details

前橋赤十字病院
〒371-0014 前橋市朝日町3丁目21-36

P: 027-224-4585(代表)

担当: 総務課 長岡(ナガオカ)

看護部概要


ごあいさつ
副院長(兼)看護部長
前田 陽子

前橋赤十字病院看護部は、大正2年に看護師を養成する目的で設立され、長い歴史の中で、常に看護師教育に力を入れてきました。患者さんの一番身近に24時間存在する看護の力がその病院の評価に繋がると思っています。急性期だからしなければならない、急性期だからできる看護の醍醐味がここにあります。看護実践能力向上を目指し、一人ひとりが自己の能力を認識し目標に向かって前進できる教育プログラムが組まれています。医療の現場は他職種と協働するチーム医療が大切です。看護の専門性を発揮する認定看護師を中心に組織横断的なチーム医療活動が活発に展開されています。安全と安心を重視した看護を提供する中で、患者さん一人ひとりを大切に、その人らしく生きていける支援を常に考え実践しています。明るく元気でやる気のある看護師が、質の高い看護を提供するために、頑張っていることが当院の自慢です。

看護部の特色
Feature

前橋赤十字病院看護部は、歴史ある赤十字精神の人道・博愛を基本として日々の仕事の中で、誠実さを行動化していくことが大切であると認識し努力しています。  急性期病院として高度救命救急センターの認定を受け、ICU看護の充実や24時間対応の手術室スタッフ体制等、救急医療の場として患者様やご家族に適切に対応できるよう力を発揮しています。またクリニカルパス導入による短期入院期間の、インフォームド・コンセントを重視したケアの提供に努めています。更にNST(栄養サポート)や褥瘡ケア、医療安全への取り組み、ICT(感染対策)、かんわ支援チームの導入等、全職種がチームを組み横断的に患者様をケアする活動も高まっております。  看護師は24時間常に患者様の身近で看護に当たる使命があります。一人ひとりが質の高い看護が提供できるよう、院内教育も細かい対応で日々研鑽を積んでいます。

理念
Idea

私たちは、病院の理念と基本方針に基づき患者さんを尊重し、安全で安心していただける看護をおこないます。

基本方針
policy

1.患者さんに安全で快適な環境と安心できる看護をおこないます。
2.患者さんの権利と意志を尊重し、自立への支援をします。
3.チーム医療の中で、看護職の役割を果たします。
4.赤十字人として豊かな人間性を高めるために、自己研鑽に努めます。
5.高度医療に対応できる人材の育成に努力します。


教育制度


人材育成

現任教育には、力を入れており平成19年より「キャリア開発ラダー」を導入し、レベルに応じた卒後到達目標が設定され、個々の能力や多様なライフスタイルから各レベルが学べる教育を行っています。

教育理念

看護部の理念に基づき、前橋赤十字病院キャリア開発ラダーを用いて現任教育を行い、専門職業人としての自己実現を支援します。

教育方針

病院・看護部の理念に基づき、専門職業人として、また、社会人としての自律を基盤にして、質の高い看護実践能力をもつ看護職員の育成を目指します。


認定看護師・専門看護師


認定看護師

認定看護師

日本看護協会が実施する認定看護師認定審査に合格し、ある特定の分野において、熟練した看護技術と知識を有すると認められた者をいいます。認定審査を受けるためには、認定看護師教育機関(課程)で規定の学習を修了(6か月・615時間以上)していること、看護実務経験5年以上で、そのうち特定分野で通算3年以上の経験を有することが求められています。

認定看護師の役割は、個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を提供することをはじめ、看護実践を通して看護職に対し指導を行うことや、看護職に対しコンサルテーションを行うことです。

認定看護師数 平成28年4月現在 合計20名
集中ケア 2名 救急看護 4名
感染管理 3名 糖尿病看護 2名
手術看護 2名 皮膚排泄ケア 2名
緩和ケア 1名 摂食嚥下障害 1名
脳卒中リハビリテーション看護 1名 認知症看護 1名
がん化学療法 1名    
専門看護師

専門看護師

日本看護協会が実施する専門看護師認定審査に合格し、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することを認められた者をいいます。特に、複雑で解決困難な看護問題をもつ個人・家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供することを認定された者です。 認定審査を受けるには、看護系大学院修士課程修了者で日本看護系大学協議会が定める専門看護師教育課程基準の所定の単位(総計26単位または38単位)を取得していることと、看護実務研修が通算5年以上あり、うち3年間以上は専門看護分野の実務研修であることが求められます。

専門看護師の役割は、個人・家族及び集団に対して卓越した看護を実践することをはじめ、看護者を含むケア提供者に対するコンサルテーション(相談)や、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーション(調整)、個人・家族及び集団の倫理的な課題の解決(倫理調整)、看護職者への教育や実践現場の質向上のために研究を行うことです。

専門看護師数 平成28年3月現在 合計3名
慢性疾患看護 1名 がん看護 1名
急性・重症疾患者看護 1名    


福利厚生


院内イベント

夏祭り・クラブ活動・赤十字病院間のスポーツ大会・忘年会・ディズニーランド旅行など楽しい催しあります。

育児短時間勤務制度

子育てと仕事の両立ができるよう育児短時間勤務制度を設けています。

育児休業制度

子供が一定の年齢になるまで取得可能です。育児休業を取得しやすい環境づくりに努めています。

永年勤続表彰制度

30年・20年・10年勤続した職員に表彰を行い、記念品を贈呈します。

慶弔見舞金

結婚や出産などがあった場合に、お祝い金や見舞金を支給いたします。

その他

自己啓発補助・高齢者等介護制度・自動保険など様々な福利厚生があります。


院内保育
(みどり保育園)


みどり保育園は昭和46年7月に開設された院内保育施設です。子育て中の職員が安心して業務に専念できるよう支援いたします。運営は保育事業を専門とするピジョンハーツ株式会社に委託しており、より良い乳幼児教育を実現し、お子様はもちろん保護者の方にも喜んでいただけるような保育を実施いたします。

対象者

当院に勤務している職員のお子様

※但し、女性看護師、女性医師の乳幼児の入園、育児支援者がいない場合を優先することとし、人員に余裕がある場合にはその他の者の入園を認める。(院内保育園規則第6条

対象年齢

6ヶ月から満3歳の3月31日まで


募集要項


平成29年度新規採用看護職員を募集します。

募集人数等 70名(看護師68名、助産師2名)
業務内容 看護師業務
給与

大学卒   215,373円(俸給+地域手当)

短大3年卒 209,605円(俸給+地域手当)

※日本赤十字社給与要綱による

勤務日・勤務時間 2交替制勤務・3交替制勤務
待遇 社会保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険等完備
応募資格

下記のいずれかに該当する者

(1) 平成30年3月看護師・助産師養成機関の卒業見込者
※卒業見込者は看護師免許取得が採用条件となります

(2) 看護師・助産師免許有取得者

※雇用対策法施行規則第1条の3第1項

選考試験日等
<一次試験(筆記)>

日時:平成29年7月2日(日)

科目:筆記試験(専門科目)・小論文

<二次試験(面接)>

日時:平成29年7月31日(月)~8月3日(木)予定

科目:面接試験

※二次試験は一次試験合格者のみ、いずれかの日にちに実施

応募方法等

提出書類を応募期間内に郵送してください。

<提出書類>
  1. 履歴書※当院指定A4サイズ、写真添付、片面印刷 
  2. 卒業(見込み)証明書
  3. 成績証明書
  4. 看護師・助産師免許証(写)(A4サイズに変倍)※有資格者のみ
  5. 准看護師免許(写)(A4サイズ)※准看有資格者で4をお持ちでない方のみ提出
<応募方法>

郵送で簡易書留または特定記録郵便とし、角形2号封筒(A4の入る大きさ)の表に赤字で「看護職員採用試験申込」と記入する

   

※詳細はを参照してください。

問い合わせ先(応募先)

住所 〒371-0014 前橋市朝日町3丁目21-36

電話 027-224-4585(代表)

担当 総務課 長岡(ナガオカ)

アクセス

から徒歩約15分~20分、バス約7分(永井バス・日本中央バス・群馬中央バス)日赤前又は日赤入口下車
から徒歩約10分

関越自動車道前橋I.C.より20分
国道50号線上、前橋市街方面からは左側、桐生方面からは右側いずれも前橋赤十字病院入り口の標識あり。

日本赤十字社
YouTube日本赤十字社公式チャンネル
日本赤十字社 群馬県支部
前橋赤十字病院
原町赤十字病院
群馬県赤十字血液センター