研修の特徴

高度救命救急センターおよび地域医療支援病院指定を受けている前橋赤十字病院は、豊富な症例を有し研修科目を各分野に振り分けることで充実したプライマリ・ケア研修を行えるのが特徴です。
研修医は新医師臨床研修制度で定める研修目標を達成するため、診療科を6つに分けた各分野と、小児科・産婦人科、 精神科及び地域医療の分野をローテートする総合診療方式を行います。

Responsive image

急性期疾患治療を旨としている当院においては、 以下のような分野別研修は夜間の救急当直体制と連動しており、 指導医資源を生かす方法として極めて有効と思われます。
日本赤十字社の理念に基づく災害救護は、特に当院の特長ともいえ、 訓練を含めた同活動には研修医も従事します。

分野 診療科 習得内容
頭部分野 脳 神経外科、 神経内科、 耳鼻咽喉 科及び眼科 神経疾患・耳鼻咽喉疾患・眼視覚系疾患等
胸部分野 呼吸器内科、 心臓血管内科、 呼吸器外科、
心臓血管外科
呼吸器系・循環 器系及びアレルギー疾患等
腹部分野 消化器病センター 消化器系疾患等
内科分野 糖尿病・内分泌内科、腎臓内科、血液内科、
総合内科、放射線科、皮膚科
血液造血器・腎尿路系膠原病・内分泌代謝系・皮膚系疾患等
外科分野 整形外科、泌尿器科、形成・美容 外科、
リハビリテーション科
運動器系・腎尿路系・男子生殖器系等
救急分野 救急科、集中治療科、麻酔科 救急・災害医療等
小児科・産婦人科分野 小児科、産婦人科 妊娠分娩生殖器・小児系疾患及び周産期・成育医療等
精神科分野 精神科 協力型病院の県立精神医療センター研修、精神神経系疾患等
地域医療分野 協力型病院の原町赤十字病院または協力施設 在宅医療、病診連携など地域における医療を研修する

プログラムローテーションの1例

Responsive image

研修場所

関連リンク


応募連絡・資料請求先

前橋赤十字病院 教育研修推進室
〒371-0014
群馬県前橋市朝日町3-21-36

P: 027-224-4585 (内線 2336 )

P: 027-243-4600 (直通)

P: 027-243-3331(FAX)

E: mrc-rinken@maebashi.jrc.or.jp


前橋赤十字病院

教育研修推進室 藤井・小林
群馬県前橋市朝日町3ー21ー36
P:027-224-4585(代表)
F:027-243-3331(FAX)