応募資格

前橋赤十字病院初期臨床研修プログラムの研修を希望し、次のいずれかに該当する者

  1. 第112回医師国家試験に合格する予定の者
  2. 医師国家試験に合格している者
出願手続

応募希望者は、次の5つの書類を添えて申し込む

  • (1)申込書(当院指定用紙)
  • (2)履歴書(当院指定用紙・写真貼)
    • (3)① 卒業見込書または卒業証明書
      • → 上記応募資格の(1)に該当する者
      • ② 医師免許証の写し
      • → 上記応募資格の(2)に該当する者
    • (4)推薦状
         (形式は自由。医学部長・学生担当教授またはそれに準ずる者)
    • (5)成績証明書
出願締切 平成29年8月8日(火)必着
選考方法

書類審査(参考資料として成績表)と小論文(600字程度)、面接により、
研修管理委員 を含む面接委員(メディカルスタッフを含む)の意見を院長に上申し、院長が決定する。
最終決定は、財団法人医療研修推進団体 医師臨床研修マッチング協議会のマッチングに 則る。

選考日
①平成29年8月17日(木)
②平成29年8月31日(木)
※どちらか都合が良い日を受験していただきます。
採用予定人員

① 前橋赤十字病院ジェネラリスト志向研修プログラム 10名

② 前橋赤十字病院スペシャリスト志向研修プログラム  6名

※両方のプログラム希望可、希望順位を記入してください。

※国家試験に不合格の場合、採用を取り消します。

研修期間

平成30年4月1日より24ヶ月

初期臨床研修プログラム(平成28年度版)

説明会用スライド

身分 初期臨床研修医(常勤嘱託職員)
給与
1年次給与:基本給 321,400円 (年俸平均 約5,200,000円)
2年次給与:基本給 341,300円 (年俸平均 約6,200,000円)
※ 年俸平均は、平成26年度実績。時間外、日当直費等含む。
時間外手当:1年次 10時間以内、2年次 20時間以内
副当直費:1年次 10,000円、2年次 20,000円
その他、通勤手当、住居手当を該当者に支払う。
賞与:年2回あり
社会保険・厚生年金・労働災害補償保険、雇用保険
医師賠償責任保険:病院として加入、個人加入は任意。
その他
学会出張:年2日間
研修医室:あり(各自 机あり、インターネット(共有)あり)
研修医当直室:あり
利用可能な電子書籍:医学中央雑誌・Up To Dateなど
健康管理:定期健診は常勤医と同様(年1回)
各種予防注射:研修開始までに各自の責任で行っておくこと
勤務時間 8時45分~17時30分(休憩 60分)
※アルバイトは認められません。
休暇等
年次有給休暇:1年次 10日間、2年次 11日間
夏季有給休暇:あり(3日間)
特別有給休暇:あり(本人の結婚、忌服)
その他当院就業規則による
宿舎
2階建て(10室)
1階:本人負担額 23,500円
2階:本人負担額 26,500円
※上記金額は、賃貸料から住居手当を差し引いた後の金額です。
疾病のとき

就業規則、健康保険、傷病手当金、日本赤十字社職員休業補償等規則を適用。
ただし長期の場合、厚生労働省規定に則って研修期間を延長する。

出願書類提出先

〒371-0014
群馬県前橋市朝日町3丁目21-36
前橋赤十字病院 教育研修推進室 宛

※封筒には「研修医採用試験応募書類在中」と朱書きしてください。
※提出書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先

前橋赤十字病院 教育研修推進室
TEL:027-243-4600(直通)/027-224-4585(内線2336)
FAX:027-243-3331
E mail:mrc-rinken@maebashi.jrc.or.jp

※書類を郵送していただきましたら、上記メールアドレスにご一報下さい。
書類受理等のご連絡をメールにより送信いたします


前橋赤十字病院

教育研修推進室 藤井・小林
群馬県前橋市朝日町3ー21ー36
P:027-224-4585(代表)
F:027-243-3331(FAX)