HOME職員募集後期研修医:呼吸器内科

職員募集

職員募集

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

後期研修医:呼吸器内科

呼吸器内科の特徴

当院は、30科の専門診療科、高度救命救急センターの施設を持ち、より高度な医療を必要とする急性期総合病院です。
呼吸器内科は呼吸器疾患の内科的な治療を専門とする診療科でありますが、時には呼吸器外科や放射線診断と重複するような知識や処置を必要とされる時もあります。いずれ関連診療科と一体化した「呼吸器病センター」を目ざすものであり、今回、「常勤医」、「専攻医」を募集します。

詳細を知りたい方、ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

募集人員と資格

専攻医

現時点で前期研修2年を終了し、現在および将来、内科医特に呼吸器内科医を目ざそうとする方でしたら、出身大学や経歴は問いません。
当院募集の後期研修(レジデント)とほぼ同内容であり、いずれ一本化する予定。研修課程は3年を原則とするが、1年あるいは2年でも条件により可能。

常勤医

専攻医の中から当院の医師採用規定に基づき、一定の試用期間ののち常勤医として採用される。
年齢の上限は原則的には、満40歳未満。現時点で呼吸器内科に従事している方は、当院規定の見習い期間ののち常勤医に検討。
呼吸器内科の経験が少なくとも、その希望を持っていれば対象。
*採用時期については、各年度はじめが理想だが、現時点でも条件がそろえば可能。

募集要綱

募集人員常勤(若干名)
勤務内容1 呼吸器内科としての外来および入院診療。
2 気管支鏡検査、画像診断などの胸部諸検査。
3 当科関連疾患の救急業務。
4 月3回の胸部系当直と病棟拘束。
5 前期研修医の教育・指導。(常勤医の場合)
給与身分待遇は当院の規定による。(詳細は面談の上)
勤務日・勤務時間週休2日制
学会出張については、常勤医:年10日以内、専攻医:3年目5日以内、 
4年目:6日以内、5年目:7日以内。
待遇通勤手当有り
その他特記事項▼診療実績(2004年)
年間入院患者数  1,068人、
平均在院期間 12.6日
紹介率 123.4%
1日平均入院患者数 38.1人
1日平均外来患者数 33.7人 

▼呼吸器関連学会認定状況
日本内科学会教育病院、:認定内科医、内科専門医の受験資格を取得可能。
日本呼吸器学会認定施設:呼吸器学会専門医の受験資格を取得可能。
日本呼吸器内視鏡学会認定施設:呼吸器内視鏡専門医の受験資格を取得可能。
その他、臨床腫瘍学会認定施設申請中。日本アレルギー学会検討中。

▼ 専攻医カリキュラム  
当科の勤務内容に合わせ、指導医のもとで研修。
研修内容については、日本呼吸器学会の研修カリキュラムに準ずるが、当科研修中に一定間の他科研修も合わせ設定可能。
<代表的な疾患患者数>(入院延人数):原発性肺癌 204例(新規患者でない)
  市中肺炎 175例、気管支喘息 65例など。
  気管支鏡件数 250例、HOT 約70例、NPPV 約20例、
 
▼学会発表
内科学会地方会、呼吸器学会地方会、呼吸器学会、肺癌学会など。

▼呼吸器内科責任者
呼吸器内科部長:滝瀬 淳 (たきせ あつし)
Eメール:at-takise@maebashi.jrc.or.jp
1981年:群馬大学医学部卒業
1989年:群馬大学 第一内科学教室 医学博士取得
日本内科学会認定内科医、指導医 
日本呼吸器学会専門医、指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医、指導医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医 認定産業医
ACLSインストラクター
応募方法電話・またはE-mailでご応募ください
問い合わせ先住所 〒371-0014 前橋市朝日町三丁目21-36 交通アクセス
電話 027-224-4585(代表)
担当 人事課:太田
太田 E-mail:ys-ohta@maebashi.jrc.or.jp