HOMEチーム医療かんわ支援チーム

チーム医療

チーム医療

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

かんわ支援チーム

「かんわ支援チーム」は主に、悪性腫瘍(がん)で悩んでいる患者さんをサポートするチームです。

緩和医療とはなんでしょうか

いまや、2人に1人が、がんに罹り、3人に1人が、がんで死亡する時代と言われています。がんに罹患した患者さんは、様々な痛みや悩みを抱えます。例えば、1)がんによる身体の痛み、2)不眠や気持ちの落ち込みなど精神的な悩み、3)入院や在宅医療、また、ご家族のことに関する悩み、4)がんに罹ったことで生じるこころの痛み、5)患者さんに寄り添っているご家族の悩みなどです。

かんわ支援チーム画像

このような痛みや悩みを総合的にサポートしていくことが緩和医療です。当院は、診断されたときから、がんをやっつける医療(手術や抗がん剤治療、放射線治療など)と一緒に、個々の患者さんの状態に合わせた、質の高い緩和医療を提供します。

チームの理念

私たちは、患者さんと家族の方の意思を尊重しつつ、悪性腫瘍等による身体的、精神的、社会的、スピリチュアルな苦痛を緩和し、今、このときを大切に過ごせるよう博愛の心をもって支援します。

チームからのメッセージ

欧米と比べ日本は、全国的にみても緩和医療はまだ十分整備されているとは言えません。欧米の緩和医療に追いつき、そして追い越せるよう、群馬の地から全国に向け努力していきたいと思います。いかに自分らしく過ごすことができるのか、患者さんやご家族の方と一緒に考えていきましょう。
「あなたはあなたのままで大切なのです。あなたは人生最後の瞬間まで大切な人です」

「かんわ支援チーム」の立ち上げ

当院はがん診療連携拠点病院で、がんに罹った多くの患者さんが来院され治療を受けております。したがって、当院にも緩和医療が必要であるとの認識が高まり、平成17年4月に、各々の職種の専門性を生かし、患者さんを総合的にサポートする「かんわ支援チーム」が立ち上がりました。「かんわ支援チーム」は、医師・認定看護師・認定薬剤師・作業療法士・訪問看護師・社会福祉士・管理栄養士・事務など多職種で構成されています。また、各病棟にも「かんわ支援チーム」のバッチをつけた看護師が配置され、患者さんがいつでも相談できる体制をとっています。

チームはどこで活動しているの?どうすれば連絡が取れるの?

平成26年4月で、チーム結成から9年が経過しました。当院は、日本緩和医療学会認定研修施設ですが、緩和ケア病棟はありません。入院や外来の各診療科で治療を受けている、がんに罹患したすべての患者さんが対象です。入院中は、原則毎日ベッドサイドに伺います。また、平成21年10月から開始した外来は、毎週水曜日の午後、ひとり一時間枠で診察しております。「かんわ支援チーム」はいつでも介入が可能です。介入につき、医療従事者からもお伺いしますが、患者さんからもお気軽に、主治医または看護師などにご相談ください。