HOME新病院建設

新病院建設

新病院建設

利用のご案内

外来受付時間
午前8時30分から午前11時
まで
お問い合わせ
電話: 027-224-4585
FAX: 027-243-3380
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日
創立記念日(3/23)
年末年始(12/29~1/3)

交通のご案内

新病院建設

現状当院では、敷地及び建物の狭隘化、老朽化により患者さんの療養環境の低下や院内動線の迷路化、駐車場の不足といった問題を抱えており、多様化する医療ニーズや基幹災害拠点病院としての大規模災害発生時の対応が難しい状況にあります。そのため、これらの問題を解決し、安全で良質な医療の提供と当院が果たすべき役割・機能を十分に発揮するため、移転による全面建て替えを実施いたします。
新病院では、施設設備だけでなく医療機能も充実強化し、前橋保健医療圏のみならず広く群馬県における高度急性期・救急医療を担う地域の中核病院として、また県内はもとより関東近県等における災害医療を担う基幹災害拠点病院として、これまで以上に信頼され安心・安全の拠りどころとなる病院を目指します。

外観イメージ図

外観イメージ図

新病院のイメージが動画で見られます!


新病院建設予定地

【所在地】 前橋市朝倉町・後閑町地内(現病院から南へ約3㎞)
【面 積】 約128,000㎡
【アクセス】 前橋駅から約4㎞
       北関東自動車道・前橋南ICから約3.4㎞

新病院の基本方針

コンセプト  「みんなにとってやさしい、頼りになる病院」

このコンセプトには、患者さんやご家族、職員、自然環境などあらゆる面で「やさしい病院」にしたい、また現病院で有している医療機能をより充実強化した「頼りになる病院」にしたいという想いが込められています。

■患者・家族へのやさしさ

・患者・家族の要望に応えられる急性期機能の整備
・わかりやすさとプライバシーへの配慮を兼ね揃えた動線計画
・患者・家族が心休まる癒しの空間の整備
・アメニティの充実による快適性の向上
・バリアフリーの実現

■環境へのやさしさ

・環境負荷に配慮した病院づくり
・自然エネルギーの活用

■職員へのやさしさ

・活力を生み出す働きやすい環境の整備
・効率的な動線計画
・職員がリフレッシュできる癒しの空間の整備
・教育・研修機能の充実

■患者・家族やサポーターにとって頼りになる病院

(サポーター:行政、関係団体、地域の病院・診療所、医師会、業者など)
・前橋赤十字病院としての役割(災害・救急・がん・地域医療支援等)に応えら
 れる機能の整備
・地域連携機能の充実
・計画的な物流動線の実現

重点強化機能

■高度救命救急センター ~命を救う最後の砦として~

・ドクターヘリを有する高度救命救急センターとして、24時間365日救急患
 者の受入れ
・重症病床の増床

■基幹災害拠点病院 ~自らが災害に強い病院であるために~

・災害救護体制の充実、強化
・自然災害に屈しない医療・看護と堅牢な建物を有する病院
・日本の中央に位置し、首都圏に近い基幹災害拠点病院として、災害発生時に機
 能が発揮できる体制を整える

■がん診療連携拠点病院 ~質の高いがん医療提供のために~

・早期診断、手術・放射線療法・化学療法を効果的に組み合わせた集学的治療お
 よび緩和ケアを提供できる体制の強化

■高度急性期・地域医療支援病院 ~地域完結型医療の確立~

・地域の保健・医療・福祉機関と緊密な連携の強化

■地域周産期母子医療センター ~母体・胎児・新生児の命を救うために~

・母体合併症や新生児の脳外科疾患など周産期の高度医療機能の強化

■身体合併症対応の精神科病床 ~新設~

・身体疾患を合併する精神疾患患者に対する医療提供体制の強化

今後のスケジュール(予定)