about image

当院は待っている,
好奇心旺盛で
元気な研修医たち

前橋赤十字病院 研修医サイト

後期研修

後期研修は初期研修に続くものであって、初期研修終了後に専攻とする診療科の専門研修を中心にさらに臨床医としての研修を積むためのシステムです。専門診療科を中心に研修を行います。

2019年度専門研修プログラム

当院の特徴は、豊富な症例数と充実した救急体制、各診療部門の高い専門性とチーム医療の文化をもつことです。

前橋赤十字病院は、内科・外科・麻酔科・救急科・小児科・整形外科の6科を基幹病院として申請しました。プログラム詳細・募集要項は、プログラム名を選択してご参照ください。

Our Program

後期研修医募集開始のお知らせ

申請を希望される方はお気軽にお問い合わせください。

後期研修申込書・履歴書

ダウンロードはこちらから

後期研修医募集要項

研修期間 2019年4月~
研修方法 日本専門医機構認定プログラムによる、 基本領域専門医研修
応募資格 医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了者 または修了見込者
採用試験 各科ごと個別に相談の上、決定いたします。
定員になり次第募集を締め切ります、お早めにご連絡ください。
出願書類 後期研修申込書 指定用紙をダウンロード
専用履歴書 指定用紙をダウンロード
医師免許証(A4サイズに縮小コピーしたもの)
推薦状(書式自由)
厚労省発行:臨床研修修了登録証コピー (卒後3年以上の方)
応募締切日

2018年10月31日(水)必着

書類送付先 〒371-0811
群馬県前橋市朝倉町389番地1
前橋赤十字病院 教育研修推進室
選考方法 書類、面接により総合的に審査
身分 常勤嘱託医
給与 後期研修1年目
基本給250,000円 医師手当150,000円
後期研修2年目
基本給300,000円 医師手当174,000円
後期研修3年目
基本給310,000円 医師手当200,000円
手当 通勤・借家・時間外・日当直・期末勤勉手当
休暇 嘱託職員就業規則に準ずる
社会保険 雇用保険・健康保険・厚生年金・労災保険
その他 学会・研修会等への参加費用支給有

お問い合わせ先

前橋赤十字病院 教育研修推進室
P:027-265-3333(内線3240)
F:027-225-5250
M:mrc-rinken@maebashi.jrc.or.jp

初期研修

当院の研修プログラムは、診療科を6つに分けた各分野 と、小児科、産婦人科、精神科及び地域医療の分野をロー テートする総合診療方式を採用。急性期診療を主目的とし ているため、休日や夜間は順番で当直チームの一員として (原則研修医は2名/日)指導医と共に診療に当たります。

当院初期研修の特徴

Work

急性期病院

当院は前橋市内ばかりでなく近隣からも救急患者が搬送されており年間約7000台の救急車を受け入れています。日中,夜間とも救急科が救急外来に常駐しており,救急処置後、各科が緊急患者を引き継ぎ専門的な緊急対応、緊急手術・緊急処置を行っています。特に心臓血管内科・脳神経外科は,救急外来が機能している限り当院が満床でも担当疾患の患者受け入れを行っています。当院では,救急外来のウオークインから重症疾患まで幅広く救急疾患を経験することができます。

Work

災害医療

前橋赤十字病院は、県内唯一の群馬県基幹災害拠点病院医療センターです。また統括DMAT隊員所属施設でもあり、県内・県外の大規模災害時には、群馬県の災害医療の中心として活動する病院になります。そのため、災害訓練や県内各種イベント時の医療救護班派遣、あるいは他施設では医療チームを派遣しない災害時にもDMATあるいは日赤医療班としての出動も多く、災害医療の実践研修の機会も多くあります。2016年の熊本地震の際も2名の研修医が救護班として参加しています。

Work

スーパーローテート

医師として初期研修の2年間は、長い医師人生の中でも2度と経験できない、それぞれの専門科の患者さんを直接担当医として診療できる大変貴重な2年間と考えています。当院の31科をほぼすべて回るスーパーローテート方式で医師としての最初の2年間を過ごしてください。きっとその後の人生の大切な宝物となります。スーパーローテートで経験したことをもとに自分の将来を決めることが出来ます。

Work

メンター制

当院では約20名以上の研修医がおりますので,研修状況や相談,希望など細やかにフォローするためにメンター制を採用しています。2016年は8名の上級医がメンターになってくれました。一人のメンターDr.が3-4人の研修医を受け持ちます。研修の現場だけの指導ではなく、困ったときの相談相手、問題解決などの手助けとなります。  スーパーローテート式ですので、1科平均6週間、最短1週間でローテートしますので、前学習、ローテート中の研修には積極性が求められます。バリバリ、ガンガン、ガツガツ研修したい人、待ってます。


選択期間

4.5ヵ月間を設けています。この選択期間を使って,1年目に興味ある科の選択,2年目にはローテート中研修が不十分であった科や将来専門として選んだ科でのより深い研修,などの希望に添えるようにしています。最近では、エコー室、細菌検査室、栄養サポートチームなどを数週間選択する研修医も増加しており、多彩な選択先があります。

プログラムローテーションの1例

このローテーションは一つの例であり、全員がこの形でローテートするわけではありません。また、編成の都合上、選択研修期間の全コースが14週連続するとは限りません。

つながる

当院で研修すると同学年に10名以上の同期生が出来ます。上下合わせると30名超の仲間(同窓生)になります。例年同期生、研修医旅行などもあり上下の先輩後輩間の交流も良好で、当院卒業後も同窓生同士集まって呑み会、誕生会などもしているようです。同窓生同士の中が良いのも当院研修医の伝統です。

Work
Work
Work
Work
Work
Work

2019年度初期研修医募集要項

研修期間 2019年4月1日より24ヶ月
身分 初期臨床研修医 (常勤嘱託職員)
勤務時間 8時45分~17時30分(休憩 60分)
※アルバイトは認められません。
応募資格 前橋赤十字病院初期臨床研修プログラムの研修を希望し、次のいずれかに該当する者
(1)第113回医師国家試験に合格する予定の者
(2)医師国家試験に合格している者
出願書類 申込書(当院指定用紙) 指定用紙をダウンロード
履歴書(当院指定用紙・写真貼) 指定用紙をダウンロード
① 卒業見込書または卒業証明書
      → 上記応募資格の(1)に該当する者
② 医師免許証の写し
     → 上記応募資格の(2)に該当する者
推薦状(形式は自由。医学部長・学生担当教授またはそれに準ずる者)
成績証明書
出願締切日 2018年7月25日(水)消印有効
選考方法 書類審査(参考資料として成績表)と小論文(600字程度)、面接により、研修管理委員を含む面接委員(メディカルスタッフを含む)の意見を院長に上申し、院長が決定する。
最終決定は、財団法人医療研修推進団体 医師臨床研修マッチング協議会のマッチングに則る。
採用予定人員 ①前橋赤十字病院ジェネラリスト志向研修プログラム 10名
② 前橋赤十字病院スペシャリスト志向研修プログラム  6名
※両方のプログラム希望可、希望順位を記入してください。
 ※国家試験に不合格の場合、採用を取り消します。
選考日 ①2018年8月6日(月)
②2018年8月12日(木)
③2018年8月19日(日)   
給与 1年次給与
基本給 321,400円 (年俸平均 約5,200,000円)
2年次給与
基本給 341,300円 (年俸平均 約6,200,000円)
賞与
年2回あり
手当 時間外手当:1年次 10時間以内、2年次 20時間以内
副当直費:1年次 10,000円、2年次 20,000円
その他、を該当者に支払う。
通勤手当、住居手当
休暇 年次有給休暇:1年次 10日間、2年次 11日間
夏季有給休暇:あり(3日間)
特別有給休暇:あり(本人の結婚、忌服)
その他当院就業規則による
社会保険 雇用保険・健康保険・厚生年金・労災保険
医師賠償責任保険:病院として加入、個人加入は任意。
宿舎 2階建て(10室)
1階:本人負担額 23,500円
2階:本人負担額 26,500円
 ※上記金額は、賃貸料から住居手当を差し引いた後の金額です。
疾病の時 就業規則、健康保険、傷病手当金、日本赤十字社職員休業補償等規則を適用。
ただし長期の場合、厚生労働省規定に則って研修期間を延長する。
その他 学会出張:年2日間
研修医室:あり(各自 机あり、インターネット(共有)あり)
研修医当直室:あり
利用可能な電子書籍:医学中央雑誌・Up To Dateなど
健康管理:定期健診は常勤医と同様(年1回)
各種予防注射:研修開始までに各自の責任で行っておくこと
社会保険・厚生年金・労働災害補償保険、雇用保険
書類送付先 〒371-0811
群馬県前橋市朝倉町389番地1
前橋赤十字病院 教育研修推進室 ※封筒には「研修医採用試験応募書類在中」と朱書きしてください。
※提出書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

前橋赤十字病院 教育研修推進室
P:027-265-3333(内線3240)
F:027-225-5250
M:mrc-rinken@maebashi.jrc.or.jp

※書類を郵送していただきましたら、上記メールアドレスにご一報下さい。書類受理等のご連絡をメールにより送信いたします

病院見学について

前橋赤十字病院では、医学生を対象に病院見学を実施しています。 当院に少しでも興味をもたれている方は、ぜひ見学にいらして下さい。

見学日時

随時。(原則として土日祝日を除く)
希望日をお知らせください。
見学時間は診療科により異なりますが、おおむね8時30分~17時まで。ご都合に合わせ、調整可能です。

見学申込方法

見学を希望される方は、病院見学申込書に必要事項をご記入のうえ、メール又はFAXでお申込下さい。(電話連絡でも結構です。)ご希望に沿って日程を調整し、見学スケジュールをご連絡いたします。
※できるだけ見学希望日の2週間以上前にご連絡下さい。調整期間が短い場合、ご希望に沿えない事もありますのでご了承ください。

見学申込書

お申込・お問合わせ

前橋赤十字病院 教育研修推進室 
P:027-265-3333(内線3240)
F:027-225-5250
M:mrc-rinken@maebashi.jrc.or.jp

ご持参いただくもの

白衣と名札、院内履きをご持参下さい。(持参できない場合はご相談下さい) 昼食は当院で用意いたします。

遠方から見学に来られる方へ

当院では、見学にお越しになる方のための宿泊施設を準備しておりません。 大変申し訳ありませんが、必要な場合はご自分でご宿泊の手配をしていただきますようお願い致します。

当院へのアクセス

  • JR東日本両毛線前橋駅下車、バス乗車約20分(日本中央バス・群馬バス)、日赤病院下車。
  • JR東日本両毛線前橋大島駅下車、バス乗車約15分(群馬中央バス)、日赤病院下車。
  • JR東日本高崎線高崎駅下車、バス乗車約40分(群馬バス・日本中央バス)、日赤病院下車。
  • 上毛電鉄上毛線大胡駅下車、バス乗車約40分(日本中央バス)、日赤病院下車。
  • 関越自動車道高崎ICより県道27号線経由で約9分。
  • 北関東自動車道前橋南ICより県道11号経由にて約9分。

周辺の宿泊施設

  • 東横イン前橋駅前
  • コンフォートホテル前橋
  • ホテルサンカント
  • ホテルサンダーソン
  • ホテルグリーンガーデン
  • 前橋テルサ
  • ちぎらホテル
  • グレースイン前橋
  • ベルズイン前橋(旧カントリーホテル前橋)
  • 前橋さくらホテル(旧前橋ホテル)
  • アパホテル(前橋駅北)
  • 群馬ロイヤルホテル
  • ビジネスホテル ルカ
  • など・・