麻酔科
Anesthesiology

特色

麻酔科では、手術室における麻酔および手術中の全身管理、手術前の診察と麻酔に関するインフォームド・コンセント、集中治療室(ICU)における重症者の全身管理と治療を行っています。
当院は日本麻酔科学会が認定する麻酔指導病院であり、麻酔科専門医によって、あるいは麻酔科専門医の指導の下で術中管理を行っています。
手術により受ける身体への負担は、その手術の種類や侵襲度、手術を受ける部位や手術時間により大きく異なります。
また年齢や合併症の有無によっても手術による身体への負担は大きく異なります。
私たちは手術前に必ず手術を受けられる方あるいは身近な方から直接お話を伺い、全身状態を診察した上で最も適切な麻酔法を選択します。またその際に麻酔に関する質問にお答えし、麻酔に対する不安や疑問を解消することでより安心して麻酔を受けて頂けるよう心がけています。
当病院には厚生省特定集中治療室管理の施設基準を取得したICUが12床あり、3次救急まで行う救急外来からの全身集中管理を必要とする患者や、大侵襲を伴う手術あるいは緊急手術の術後の状態観察および管理、院内急変患者の全身管理を行っています。
これらの急性期の全身管理は麻酔科医が最も得意とするところであり、当病院のICUには常時麻酔科医がおり、治療に当たっています。

スタッフ紹介

名前 卒年 職名 専門分野 資格
伊佐 之孝 1988年 部長 麻酔全般
麻酔科標榜医
ICD制度協議会認定ICD
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
臨床研修指導医
肥塚 恭子 2002年 副部長 麻酔全般
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
柴田 正幸 2003年 副部長 麻酔全般
麻酔科標榜医
NPO法人日本医学シミュレーション学会CVCインストラクター
齋藤 博之 2008年 副部長 麻酔全般、心臓血管麻酔
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会専門医
日本周術期経食道心エコー認定医
NPO法人日本医学シミュレーション学会CVCインストラクター
比嘉 愛 2007年 医師 麻酔全般
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会専門医 
藤井 理沙 2011年 医師 麻酔科全般
麻酔科標榜医
日本麻酔学会認定医 
山田 紅緒 2013年 専攻医 麻酔全般
麻酔科標榜医
星野 智 2014年 専攻医  
麻酔科標榜医
加藤 清司 1975年 医師
(嘱託)
静脈麻酔法
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔学会指導医
臨床研修指導医
加藤 円 2009年 医師
(嘱託)
 
麻酔科標榜医

学会・論文業績

学会発表
柴田正幸,伊佐之孝,齋藤博之 他
麻酔科術前外来時における術前リハビリテーションの導入の成果と課題
日本麻酔科学会第63回学術集会 2016.5 福岡
柴田正幸
目標指向型輸液療法によるアウトカムの改善にむけて -輸液の標準化とともに-
周術期水分管理セミナー 2016.10 東京
柴田正幸
非侵襲的心拍出量測定装置(クリアサイト)の使用経験
群馬県周術期セミナー 2016.7 群馬
村井裕香,村田晃菜,柴田正幸 他
ECMO補助下胸腔鏡下両側巨大肺嚢胞切除術におけるOxygen Reserve Indexの有用性
日本臨床麻酔学会第36回大会 2016.11 高知
村田晃菜,村井裕香,齋藤博之 他
当院における前置胎盤に対するIABO併用下帝王切開術の症例検討と今後の課題
日本臨床麻酔学会第36回大会 2016.11 高知
齋藤博之,肥塚恭子,金本匡史
人工骨頭置換術中に発生した高度低血圧の原因検索に経食道心エコーが有用であった一例
第21回日本心臓血管麻酔学会学術大会 2016.9 横浜
齋藤博之,肥塚恭子,金本匡史
低心機能患者の非心臓手術における大動脈内バルーンパンピング(IABP)の有効性
第21回日本心臓血管麻酔学会学術大会 2016.9 横浜

医師別臨時休暇日