BK117C-2

BK117C-2

川崎重工とMBB社(メッサーシュミット・ベルコウ・ブロウム社、現ECD社:ユーロコプタードイツ社)が共同開発。ドクターヘリの他、物資・人員輸送、消防防災、警察など多用途に運用されています。従来型(BK117C-1)の特長を活かしながら、新型メインローター・ブレードを採用、騒音・振動をより低減、新型操縦室による広い視界と、統合計器システムにより計器の配列をシンプルなものにするなど改善し、快適な操縦環境を実現しています。機体が大きく、座席数を多く確保することができます。

  • 機種名 : BK117C-2
  • メーカー : 川崎重工
  • 乗員乗客数(EMS仕様) : 7名
  • 全長 : 13.03m
  • 全幅 : 11.00m
  • 全高 : 3.956m
  • 機体重力(Gross) : 3,585kg
  • 搭載量 : 1,793kg
  • 最高速度 : 278km/h
  • 航続距離 : 680km
  • エンジン : Turbomeca Arriel1E2(690shp)×2

参考資料:朝日航洋株式会社ドクターヘリ概要より(本文の転載・引用はご遠慮ください)