ABOUT US

群馬県ドクターヘリ事業

平成21年2月18日より前橋赤十字病院が基地病院となり運航を開始

群馬県ドクターヘリは、平成21年2月18日より前橋赤十字病院が基地病院となり全国15道府県、 17機目のドクターへりとして運航を開始しました。時速約200kmで航行し、県内全域を概ね 20分以内でカバーしています。

沿革

2008年6月 群馬県防災ヘリドクターヘリ的運用運航開始
2009年2月 群馬県ドクターヘリ運航開始
2011年3月 “東日本大震災”に出動
2011年4月 “関越道大型バス事故”に出動
2012年4月 「北関東3県ドクターヘリ広域連携」開始
2015年3月 「群馬県・埼玉県ドクターヘリ広域連携」施行開始
2016年5月 群馬県ドクターヘリ5,000件出動
2018年3月 “本白根山噴火災害”に出動
2018年8月 “群馬県防災ヘリ墜落事故”に出動
2018年12月 群馬県ドクターヘリ10,000件要請
2019年2月 群馬県ドクターヘリ運航10周年
2019年4月 「群馬県・埼玉県ドクターヘリ広域連携」開始
「群馬県・新潟県ドクターヘリ広域連携」開始
  • 2009年2月18日

    群馬県ドクターヘリ運行開始

  • 2009年2月20日

    東吾妻町に初出動

  • 2011年3月11日

    東日本大震災出動

群馬県ドクターヘリ事業
群馬県ドクターヘリ事業