中学生以下の面会禁止について

当院では院内感染を防止し、入院患者さんの安全を確保するために 2017年7月1日より中学生以下の面会を原則禁止させていただいております。

なぜ、中学生以下の面会は禁止しなければいけないのでしょうか。

入院治療中の患者さんは免疫力・抵抗力が低下した方が多いので、万一でも面会者から感染すると命の危険があります。実際に、面会に来たお子様から感染したと考えられる入院患者さんがいらっしゃいました。また、入院患者さんからもお子様の面会については控えてほしいという声を多数いただきました。
免疫が完成しておらず、集団生活をしている中学生以下のお子様はインフルエンザなど流行性感染症にかかりやすく、また適切な感染予防策が行えない可能性が高いため面会をお断りさせていただいております。

こういった背景から、今後、病院としても「主治医許可制」を検討していきます。

中学生以下でどうしても面会が必要な場合は、数分などの短時間であれば面会可能な場合もありますので、まずは病院スタッフまでご相談ください。
また、その際には(実施可能なお子様に関して)アルコール製剤による手指消毒、マスク着用の徹底をお願いいたします。

※マスクは当院売店でも販売しております。

院内感染を防止し、患者さんが安心安全な入院生活が行えるよう、今後も進めてまいりますので何卒ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

前橋赤十字病院 病院長  2017年7月