感染症内科
Infectious Diseases

特色

感染症内科では、性行為感染症(梅毒、クラミジアなど)、輸入感染症(マラリア、デング熱、ジカ熱、腸チフスなど)、希少感染症(ツツガムシ病、ボレリア症など)といった専門的知識・技術を必要とする感染症をご紹介いただいています。
特に当院はエイズ診療拠点病院であり、HIV感染に伴う日和見感染症(AIDS)治療や、抗HIV薬を組み合わせたウイルス療法にも積極的に取り組んでいます。
季節性インフルエンザ・その他の一般的感染症については、コンサルテーション業務で併診し、院内の各主治医を支援する役割を担っています。

県内医療機関で見つかった抗菌薬耐性菌ESBL産生腸内細菌科細菌、中でもEnterobacter属菌やSerratia属菌を主な対象として、薬剤感受性を遺伝的に解析する研究を2019年度から群馬県衛生環境研究所と行います。診療等で採取された臨床検体から検出された該当する細菌を、連結不能匿名化したうえで衛生環境研究所に提供します。本研究に関わる利益相反はございません。

スタッフ紹介

名前 卒年 職名 専門分野 資格
林 俊誠 2008年 副部長 感染
日本内科学会認定内科医
日本感染症学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本エイズ学会認定医・指導医
日本化学療法学会認定医・指導医
日本内科学会内科指導医
日本臨床微生物学会認定医
ICD協議会認定感染管理医
臨床研修指導医

外来スケジュール

 
午後   林 俊誠
(第4週は急患のみ)
     

© 前橋赤十字病院 病院紹介 個人情報保護法 採用情報